ホテル(RRE)・ホテル周辺・ダイビングショップ

2007年12月23日 (日)

ダイビングショップとそのまわり

 

今回ダイビングでお世話になったのは、「マーシャル ダイブ アドベンチャーズ」

ホテルとは100mくらいしか離れていなくて、気持ち的に楽でよかったです。

 

門を出てまっすぐ方向にショップがあります。

 

 

ホテルから見るとこんなかんじです。

 

 

Mobilの看板が印象に残っています。

向こう側がダイビングショップ。

この船はダイビングとは関係ありません。

 

 

スタスタスタ

 

 

スタスタスタスタ

 

 

スタスタスタスタスタスタ

もうすぐ到着

 

 

階段上がって2階左手に事務所、右手に講習室。突き当たりがトイレ。

1階左手が器材置き場、真ん中がタンク充填室、右手奥に売店と桟橋。

 

 

初日は、朝行くと珊瑚スペシャリティという講習を講習室で受けます。

15分くらいのビデオを見て、ペーパーの問題に答えるというものですが、出来ないからといって

その後のダイビングに影響は全くありません^^

 

ボートは3艇。

Mantee号、KAZU号、NAMI号。

あまり大きくはありません。

Mantee号はKAZU、NAMI号より一回り小さいです。

トイレはありません。

 

 

ダイビングスポットはマジュロ環礁を構成している小島の近くで潜るのが基本です。

環礁の内側か外洋側かは、その時の潮や波の状況で判断します。

 

他に、隣の環礁のアルノ環礁に行く時もあります(追加料金アリ)。

外洋を通っていくので、海が荒れていると船が大きくないだけに辛いものがあります。

  

L300だ^^っと、それは置いておいて、器材置き場は、雨が降ってくると仕舞ってくれて、親切でした。

 

 

カズ(左)とナミ(右)。

ボートの名前にもなっています。

あと1匹、お母さんのマンタがいます。

 

 

2匹とも温厚な子達でした。

シャンプーも好きというわけではないみたいでしたが、じっとおとなしくがまんしていました^^

 

 

ナミもきっと早く終わらないかなと思っているんだろうな^^

 

 

この子はショップのわんこではないですが、いつも近くにいて、地元の人たちと一緒に「群れ」の一員として

過ごしているといった感じでした^^

 

 

ダイビングから戻ってきた時の様子です。

殆ど歩かずに済むからとってもラク。

 

 

これが売店。

飲み物とかスナック菓子とか日用品とか、色々置いてありました。

 

 

子供の相手をしている彼はガイドさんの一人。

実家はお寺さんというだけあって、坊主頭で若いのに人格者という好青年でした。

おい、ぼうず達、ぼうずを困らせたらあかんぞ^^

 

 

このクソガキ、と思ったら

 

 

つぶらな瞳のかわいい子供でした^^

 

 

 

|

ホテルまわり

 

ホテルを出たあたりの様子と、通りに出たホテルの近くの様子です。

 

 

コテージエリアから出ると、沖縄でも海外でも時々見かけるこのへら鹿の角みたいな葉の木が目に入ります。

 

 

ホテルの駐車場に停まっていた車。

ふふ^^

 

 

T_dsc_8889

アメリカっぽい雰囲気を感じるのはどうしてでしょうか。

こういう明るい雰囲気は大好きです。

 

  

あれ?車の下にわんこ。

 

 

外は暑いよね^^

  

 

ダイビングショップの方に歩いて行くと右手はマジュロ環礁の海。

この辺りで地元の人たちがのんびりしているのをよく見かけました。

 

 

ここのTシャツを買おうと思ったら、フィッシングの大会がある時しか開けないとのことで買えませんでした。

 

 

左手にホテルを見ながら通りに向かって歩いて行くと

 

 

プルメリアがいっぱい咲いていました。

 

 

いつ見ても嗅ぎたくなる、撮りたくなる花です。

 

 

通りに出ると目の前にスーパーがあります。

 

 

わりと大きいスーパーでとても便利でした。

 

 

道は一本道。

なんとなくアメリカンな印象を受けました。

 

 

ビキニ環礁タウンホール。

 

 

地元のミネラルウォーターの会社です。

 

 

日曜にはミサで教会には大勢の人が集まっていました。

 

 

豪華な感じのレストランは近くにはありませんでした。

マジュロに行った人のレストランの評価はあまりよくないようですが、私は海外ではあまり食にこだわりが

ないせいか、滞在中ここを含めて何軒か行きましたが、特に味に不満を感じた店はありませんでした。

 

 

|

ホテル ロバート・レイマーズ (RRE)

 

泊まったのは「ホテル ロバート・レイマーズ (RRE)」というホテルです。

選択肢は3つくらいしかなかったと思いますが、ここはダイビングサービスが隣接してあって

近くにスーパーもあって便利とのことで選びました。

 

  

大通りから見た様子です。

緑色の屋根の建物がホテルです。

 

 

看板の下がレストラン。

1階右側の入り口を入って2階に上がるとレセプション(受付と言う方がしっくりくる?^^)があります。

 

 

はい、こちらです^^

この奥はホテルタイプの宿泊エリアがありました。 

 

 

レストランの半分です。

右手はバーカウンター。

 

 

夜もお客さんがいっぱいでした。

 

 

もう半分の入り口側には水槽があって、中にはヘルフリッチやこちらの固有種のマルチカラーが入っていて、

滞在中結構覗き込んでいました^^

 

そういえばマジュロのレストランはここでも外のレストランでもみんな当然のように残ったものは容器に

入れてもらって持ち帰っていました。

日本でもそうなればいいのに、食中毒を気にするから実現はしないでしょうけど。

 

 

レストランの下はおみやげ屋さんとかがありました。

 

 

T_dsc_9016

左側の門を入ると、長屋タイプとコテージタイプの部屋のエリアです。

 

 

入っていくとこんなかんじ。

 

 

左側が長屋タイプの部屋です。

 

 

部屋の前を通り過ぎ、海側に行き、右に曲がると

 

 

海沿いの部屋もありますが

 

 

大半は一歩内側にコテージがありました。

 

 

豪華さはないですが、清潔感はあり、何の問題もありませんでした。

 

 

収納キャパはもう少し欲しいと思いました。

 

 

飲み物関係の備品。

 

 

敷地は広くはありませが、海に面してベンチが3つほどあります。

 

  

夕方には暮れていく海を見ながらまったりとする姿も。

 

 

朝焼けの風景。

 

 

ここから海へ入れますが、ダイビングに行って出ずっぱりの日もありましたが、昼に戻ってくる日もあって、

でも、そういう日でも入っている人は見かけませんでした。

 

 

昼間見るとこんなかんじです。

 

 

夕景を撮る少女。

 

 

マジュロではこういう湯気のような雲を日中も見かけました。

今まであまり見かけたことがないので印象的でした。

  

  

ふふ^^

 

 

|